水素点滴


治療費所要時間
1回につき3,300円(税込)およそ20分


水素ガスを封入した点滴を体内に入れることで、様々な健康効果・美容効果を期待できるとして近年注目されている療法です。

当院では、これを自由診療として患者様に提供いたします。

健康保険は使用できませんのでご注意ください


主な適応疾患

  • しわの抑制
  • 肌荒れの改善
  • 肩こり

  • 肌の保湿
  • 疲労回復
  • 腰痛

  • 美白
  • 糖尿病
  • 肝疾患

この他にも、多くの症状・疾患の改善や予防が可能であると言われています。


※ 初月は週2回の施術が理想的です。翌月以降は体調に合わせて 月1~2回 程度の施術をお勧めします。


水素点滴療法とは

現代の病気や老化のほとんどの原因が「悪玉活性酸素」だと言われています。
活性酸素は常に私たちの身体の中で作られており、呼吸をして体内に入った酸素の約3%が活性酸素となり、それ以外にもストレスや過剰な運動、紫外線、放射線、飲食、飲酒や喫煙などでも過剰が体内で発生します。
それらを放置していると年齢とともに衰え、活性酸素のバランスが悪くなり細胞や血管が錆びれて、病気や老化の原因となります。

水素の作用として、悪玉活性酸素を消去する抗酸化作用が強力であることが近年発見されると、様々な医療機関や大学などが医療への応用研究を始めました。

多数の医学論文での発表があり、健康維持、病気予防、老化予防など多くの治療への利用研究が世界中で進んでいます。

水素点滴療法は高純度水素を生理食塩水や液状薬剤に溶かしたものを、血中に点滴で注入する療法です。

静脈に直接入れるため、即効性と強い還元力が発揮されて、血流にのったナノバブル高純度水素が身体の隅々の細胞膜内まで行き届き、老化や病気の原因となる身体の中の悪玉活性酸素を選択的に取り除いてくれます。


水素点滴のメリットとデメリット

水素点滴のメリットは、強力な抗酸化作用を持つ水素を直接体内に取り込めることです。

血流を介して水素が運ばれるため、全身でその作用が手軽に期待できます。

そして最大のメリットは、目立った副作用がほぼ無いことです。このことは非常に重要で、例えば現在治療中の疾患があったとしても悪化させる恐れはほとんど無く、薬にも影響を与えません。


デメリットとしては、これらの効果に対してエビデンス(根拠)が少ないことでしょう。

2019年現在、水素を利用した治療法や効果についての論文は世界中で多く発表されていますが、まだまだ証明されている部分が少ないのも事実です。

その為、水素に過剰に期待しすぎることは避け、生活改善と既存の治療を続けつつ水素療法を付加するのが理想であると考えられます。