健康診断

小牧市 特定検診(特定健康診査)・人間ドック

特定健診は、40歳以上の方を対象とした健康診断です。

血液検査をはじめ、腹囲やBMIを計測します。


また、希望に応じてがん検診を追加した人間ドックを行うことも可能です。


特定健診・人間ドックの詳細はこちら。


当日はお食事を抜いて、来院して下さい。

保険証受診券を忘れずにお持ちください。


就職用検診・企業健診

企業様から指定された項目について検査を行います。ご希望の検査項目がわかる書類と所定の記入用紙をご持参下さい。
費用はお問い合わせ下さい。


健康診断(自費)

健康診断は、患者様のご要望に合わせた内容をご案内しております。

なお、検査内容により料金(自費)が変わりますので、詳しくは一覧をご参照ください。


健康診断(自費)内容・料金一覧


人間ドック


ペプシノゲン検査

「ペプシノゲン」という物質の血中濃度を測定することで胃粘膜の健康状態(委縮)を客観的に調べる検査です。

多くの胃がんは胃粘膜の“委縮”を経て発生すると考えられており、「ペプシノゲン法」として胃がん検診に応用されています。

ペプシノゲン法陽性の人からは陰性の人よりも高い確率で胃がんなどの病気が発見されることがわかっています。


ヘリコバクター・ピロリ抗体検査

胃がヘリコバクター・ピロリ菌に感染していなか調べる検査です。

ピロリ菌は胃かいよう・十二指腸かいようの主な原因と考えられており、2000年にはかいようの再発防止に効果があるとして除菌治療が保険適用されました。

感染していない人が胃がんになることはまれです。

感染している人すべてが胃の病気になるわけではありません。